【Windows10】「Windowsキー」を無効にする方法

スポンサードリンク




Windowsのパソコンを使っていると、よくミスタイプやキーの暴発って起こりがちですよね。

特に重要な作業中や、ゲームなどをプレイしている最中だとイライラしてしまうことも…。

中でも「Windowsキー」などは、普段あまり使わない割に、押してしまうとスタートメニューが表示されるため結構邪魔だと感じている方も多いみたいです。

そこで今回は、「Windowsキー」を無効化する方法についてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

「Windowsキー」の役割

まずは念のため「Windowsキー」の役割について簡単に解説しておきたいと思います。

「Windowsキー」とは、WindowsPCに対応したキーボードに搭載されている特殊なボタンのことです。

ほとんどのキーボードでは最下段の左右の「Ctrlキー」の横付近にそれぞれ2か所配置されているかと思います。

機能としては、押下することで「スタートメニュー」が表示されます。

また「Windowsキー」と同時に他のキーを押すことで、システム関連の色々なショートカットキーとしても働きます。

「Windowsキー」を使った主なショートカットコマンドについても一応まとめておきましょう。

  • 「Windowsキー」+「↑」:ウィンドウの最大化
  • 「Windowsキー」+「↓」:ウィンドウの最小化
  • 「Windowsキー」+「E」:エクスプローラーを表示
  • 「Windowsキー」+「X」:システムメニューを表示
  • 「Windowsキー」+「D」:デスクトップ画面を表示する
  • 「Windowsキー」+「Shift」+「S」:画面キャプチャ

と言った感じで、一旦覚えてしまえば意外と便利に使えるものも多いんです。

 

「Windowsキー」が邪魔になることも…

冒頭でも少し書きましたが、使いこなすと便利ではあるものの無くても困らないキーとも言えます。

人によっては何かとタイプミスの原因にもなり得るため、無効化できるものならしておきたいと考える方もいるみたいです。

と言うわけで、「Windowsキー」を無効化する方法について確認していきましょう。

 

「Windowsキー」を無効化する方法

では本題である「Windowsキー」を無効化する方法について解説していきたいと思います。

方法としては大まかに2通りの手段があります。

順番に確認しながら実施してみてください。

 

レジストリを自分で編集する

Windowsのレジストリと呼ばれる、システムを構成するファイルを編集することで「Windowsキー」を無効化することができます。

具体的には以下の手順で変更していきます。

  1. 「Windowsキー」+「R」の同時押しで「ファイル名を指定して実行」を開く。
  2. 「regedit」と入力してOKをクリックする。
  3. 以下のパスを順番に開いていく。
    • コンピューター>HKEY_LOCAL_MACHINE>SYSTEM>CurrentControlSet>Control
  4. 「Keyboard Layout」を右クリックしてメニューを表示する。
  5. 「新規>バイナリ値」を選択する。
  6. 右画面に生成されたファイルの名前を「Scancode Map」に変更する。
  7. 生成したファイルをダブルクリックする。
  8. 値のデータ欄に以下の数値を入力していく。
    • 00 00 00 00 00 00 00 00
    • 03 00 00 00 00 00 5B E0
    • 00 00 5C E0 00 00 00 00
  9. 「OK」をクリックする。
  10. パソコンを再起動する。

これで、「Windowsキー」を無効化することができます。

ただしレジストリの操作にはある程度リスクもあるため、知識にあまり自身の無い方は以下のフリーソフトを使用した方法をオススメしています。

 

フリーソフトを使用

上記のレジストリ操作は多少リスクもあるため、自動で編集してくれるフリーソフトの使用をオススメしています。

「NoWinKey」と呼ばれるソフトで、「Windowsキー」の他にも、「半角/全角キー」なども無効化することができます。

以下のページからダウンロード可能ですので、アクセスしてみてください。

⇒「NoWinKey」:ダウンロードページ

 

まとめ

今回は、「Windowsキー」を無効化するための方法について詳しくまとめてみました。

キーの暴発に悩んでいた方などは、ぜひ参考にしながら実施してみてください。

この記事の内容が少しでも役に立てることを祈っています♪



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

auで3年ほど店舗スタッフを経験。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 ものの、わかりやすい情報って作成が難しいことを痛感し、日々悪戦苦闘中… 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。