「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示された時の対処法

スポンサードリンク




「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」

Androidスマホでアプリをインストールしようとしたら、こんな表示が出てきて困惑した経験はありませんか?

 

スマホを使う上で話題のSNSアプリや、人気のゲームアプリなど、絶対に入れておきたいアプリって結構あると思います。

ですが、こう言ったよくわからないエラーによって泣く泣く諦めざるを得ないなんて残念過ぎますよね。

 

そこで今回は、「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示された時の対処法について詳しくまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示される原因は?

「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示されてしまう原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 使っている機種がアプリに対応していない
  • スマホの一時的な不具合
  • Android OSのバージョンが古い

では順番に対処法について確認していきましょう。

 

「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示された時の対処法

「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示された時の対処法について詳しくまとめていきます。

 

使っている機種がアプリに対応していない

そもそもエラーメッセージの通り、使用しているAndroidスマホが対象のアプリに対応していない可能性があります。

 

もし使っているスマホが少し古めの機種である場合などは、一度アプリの対応状況などを確認してみることをオススメします。

「Playストア」内のアプリのダウンロードページに、対応機種の情報や「Android OS」のバージョンなどが記載されていることが多いので、自分のスマホの状況と見比べてみましょう。

 

もし対応外の機種だった場合は、そのアプリを使用できない可能性が高いです。

 

スマホを再起動する

Androidスマホ自体に一時的な不具合が起きているために、「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示されている可能性もあります。

 

一時的な不具合かどうかにかかわらず、スマホ関連でトラブルが起きた場合には、まず一旦再起動を試してみることをオススメします。

再起動するだけで、軽微な不具合に関しては自動的に対処されることが多いので一度試してみてから他の対処法を試してください。

 

「Android OS」のアップデートを試す

使っているスマホの「Android OS」のバージョンが古いせいで、「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示されている可能性があります。

一度以下の手順でOSの最新版が配信されていないかどうか確認してみてください。

  1. 「設定アプリ」を起動する。
  2. 「端末情報」をタップする。
  3. 「システム・アップデート」をタップする。

もしアップデートができるようであれば、更新を行ってから再度エラーメッセージが表示されるかどうか確認してみてください。

 

エラーが表示されても使用できるアプリもある…?

アプリによっては、「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示されたとしても気にせずインストールしてやることで、普通に使用できるものもあるみたいです。

 

基本的に起動さえできれば問題なく使えるケースが多いみたいですが、もちろん何らかの不具合を抱えている可能性も十分に考えられるため、ある程度その辺りは覚悟した上で使用する必要はありそうです。

とは言え使いたかったアプリなわけですし、はなから諦めてしまうよりは一度インストールしてみてからでも損はないんじゃないでしょうか。

 

まとめ

今回は、「このアプリはお使いの端末用に最適化されていません」が表示される場合の対処法について詳しくまとめてみました。

 

機種によってはほとんどのアプリでこのエラーメッセージが表示されてしまうこともあるみたいで、困っているユーザーは多いみたいです。

まずはご紹介した内容を参考に、そもそもその機種が対応しているかどうかを確認した上で、トラブルへの対処法を実施してみてください。



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

auで3年ほど店舗スタッフを経験。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 ものの、わかりやすい情報って作成が難しいことを痛感し、日々悪戦苦闘中… 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。