「Chrome」入力中にエンターを押すと文字が消える…再現方法や対処法は?

スポンサードリンク




文章を入力してEnterキーをターンッ…すると、なぜか文字が消えて入力カーソルが2行ほど下に飛んでいく…。

こんな経験に覚えはありませんか?

 

いつから起きていたかはもはや覚えていないんですが、ボクも実際に今もリアルタイムで悩まされています。

そこで今回は、「Chrome」で入力した文字が消えてしまう現象について色々と情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

「Chrome」の文字入力にイライラ…

「Google Chrome(以下Chrome)」上で文章を作成していると、突然入力していた文字が消えてしまうといったトラブルが最近やたらと頻発しているみたいなんです。

 

ボクも職業柄パソコンでのタイピングが多い日常ですので、必然的に遭遇する機会も多いんです。

またこれがなんともいやらしいバグで、ちょっと急いで入力している時に限って頻発するため、常にイライラさせられています。

 

というわけで色々と自分なりに調査した結果、最近やっと原因や再現性について知ることができたので、詳しくまとめて行きたいと思います。

 

「Chrome」で入力した文字が消える原因は?

では「Chrome」で入力した文字が消える原因は一体何なんでしょうか?

 

これに関しては、「Chrome」と日本語入力ソフトである「IME」の相性の問題というのが現状の結論となっているようです。(つまりはバグ

具体的には以下の操作を行うと、このバグを再現することができます。

  1. 文字を入力する。
  2. 確定する前に「BS(バックスペース)」で文字を削除する。
  3. 「Enter」で確定する。

要は文字入力後の変換猶予中に「BS」を押してしまうと発生してしまうわけです。

 

今のところ対処法は無し

この非常にストレスフルなバグなんですが、対処法については今のところどうしようもないみたいなんです。

 

強いて言えば、別の日本語入力ソフトを使用したり、Webブラウザを変更したりすればとりあえずは回避できるかと思います。

ただ現状の環境が気に入って使っている場合は、根本的な解決にならないため悩みどころですよね。

 

というわけで、「IME」もしくは「Chrome」のアップデートが待ち望まれているわけです。

 

今後のアップデートで改修予定

現状、対処法の無い厄介なバグですが、一応今後の「Chrome」側のアップデートで改修されることは決まっているみたいです。

 

すでに更新プログラム自体は出来上がっていて、あとはリリース待ちだとか。

2019年8月現在の「Chrome」バージョンは「Ver:76.0」となっていますが、どうやら「Ver:77」以降ではきちんと対応されているようなので期待しておきましょう。

 

まとめ

今回は、「Chrome」で入力した文字が消えてしまう現象の原因や対処法についてまとめてみました。

 

今までわけもわからずイライラしていたと言う方も多かったんじゃないでしょうか。

現状対処法は無いものの、具体的な原因となる操作さえわかってしまえば、少し意識するだけでかなり改善できるかと思います。

 

また「Chrome」側の更新も近々予定されているとのことですので、リリースされるのを楽しみに、今は我慢しておきましょう。

 



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

auで3年ほど店舗スタッフを経験。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 ものの、わかりやすい情報って作成が難しいことを痛感し、日々悪戦苦闘中… 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。