【Facebook】「メッセンジャー」の使い方―便利な機能や注意点について

スポンサードリンク




Facebookをもっと便利にする存在として「メッセンジャー」というものがあります。

機能だけ見ればLINEなどのチャットアプリと似たようなものなんですが、Facebookを利用する上でのメリットも色々とあります。

 

そこで今回はFacebookの「メッセンジャー」について色々と情報をまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

Facebookの「メッセンジャー」とは

まずはFacebookの「メッセンジャー」がどういったものなのかについて簡単に解説しておきたいと思います。

 

Facebookにおける「メッセンジャー」というのは機能名ではなく、正式には「Facebook Messenger」というアプリのことを指します。

別途アプリをインストールする必要がありますが、Facebookアカウントを使ってログインすることで、Facebook上の友達とメッセージのやり取りを行うことができます

 

単にメッセージを送受信するだけでなく、他にも色々と便利な機能が搭載されています。

 

Facebook「メッセンジャー」の使い方

では実際にFacebookの「メッセンジャー」を使う方法についてご紹介しておきたいと思います。

と言っても非常に簡単で、アプリさえダウンロードしてしまえばすぐに利用することができます

 

アプリの入手手順としては、Facebookアプリ内のメッセンジャーメニューをタップ、もしくはいつも通りアプリストアで検索すればOKです。

後は、同期したいFacebookアカウントでログインすれば使用可能です。

 

ちなみに電話番号登録については、登録してもしなくてもどちらでもいいですが、Facebook上の友達のみとしかやり取りしない場合には登録しない方が無難です。

 

他にも便利な機能が豊富

メッセージのやり取り以外のちょっと便利なオプション機能についても、簡単にご紹介しておきたいと思います。

 

相手のオンラインステータスを確認

「メッセンジャー」では、相手のオンラインステータスを確認することができます。

 

アプリを開いて友達の一覧を確認すると、画面上部に「オンライン」というタブがあるのが分かるかと思います。

この「オンライン」を選択することで、現在「メッセンジャー」を起動しているユーザーのみを一覧表示することができます。

 

位置情報の共有機能

メッセンジャー内で、画面左下のメニューアイコンから「位置情報」を選択すると、チャット相手とリアルタイムで位置情報を共有し合える機能が利用可能です。

この機能を有効にしている間はお互いの位置がマップ上に表示されるため、待ち合わせやはぐれた時なんかに非常に便利です。

 

注意点としては、一度に最長でも60分までしか共有できないことと、共有中の電池消費の激しさくらいでしょうか。

 

グループ専用のアンケート機能

3人以上のグループチャット時専用の機能とはなりますが、参加メンバーを対象とした「アンケート」を実施する機能もあります。

画面左下のメニューアイコンから「アンケート」を選択することで作成画面が表示されるので、質問と回答の内容をそれぞれ入力し、「アンケートを作成」でOKです。

 

文章以外にも、日程調整のアンケートなども作成可能なので意外と便利です。

 

予定を通知してくれるプラン機能

メッセンジャーには、予定を事前に登録しておくことで通知してくれる「プラン」という機能も搭載されています。

 

他の機能同様に、左下のメニューアイコンから「プラン」を選択することで予定作成画面が表示されます。

後は通知してほしい日付や時間、プラン名などを入力しておけば、そのルームに参加しているメンバー全員に通知が届きます。

 

既読機能はある?

この手のメッセージアプリにおいてよく気にされるのが、「既読」機能の有無についてです。

「既読」機能というのはLINEなどでは結構一般的ですが、送信したメッセージを相手が読んだかどうかを確認するための機能のことです。

 

Facebookの「メッセンジャー」でもこの「既読」の機能が搭載されています。

単に読んだかどうか確認できるだけでなく、数種類のアイコンによってきちんと相手にメッセージが届いたかどうかなども確認することができます。

 

ちなみに、一度付けてしまった既読マークを取り消すことなどもできるので、返信内容に悩んだり、文章がすぐに思いつかない場合なんかには結構便利です。

 

「既読」機能についての詳しい内容はコチラ。

【Facebook】メッセンジャーの既読マークの意味は?取り消しは可能?

 

パソコンからも利用できる?

Facebookの「メッセンジャー」をパソコンで利用したいというユーザーも意外と多いんです。

キーボードでの文字入力の方が慣れているって方や、パソコンで作業している最中にいちいちスマホを覗かなくていいので、場合によっては重宝するみたいです。

 

基本的にはFacebookメッセンジャーの公式サイトにアクセスして、ログインすることで通常通りメッセージのやり取りが可能です。

また、Windows10以降のOSを使用している場合には、Windowsストアから専用アプリのインストールが可能なのでそちらの方が便利かもしれません。

 

アカウントの一時停止に注意

SNSから少し距離を置きたい場合や、しばらく更新できない場合なんかに、Facebookではアカウントを一時停止しておくサービスがあります。

一時停止中は基本的に他のユーザーからは自分のアカウント情報や投稿内容を確認することができなくなります。

 

ただしメッセンジャーアプリは例外で、アカウントを一時停止している最中でも別枠で利用できるため、オンライン情報などが相手からも確認できてしまいます

 

色々と事情はあるかと思いますが、アカウントの停止を行っている場合はメッセンジャーの取り扱いに注意してください。

 

まとめ

今回はFacebookの「メッセンジャー」の使い方や気になるポイントについて色々と情報をまとめてみました。

個人的にはLINEがあればいいかなと思っていましたが、Facebook利用者であれば無駄な登録作業などもないし、コミュニティの使い分けにも便利かと思います。

 

今まで使ったことがなかった方も、これを機にぜひ一度試してみてください。



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

auで3年ほど店舗スタッフを経験。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 ものの、わかりやすい情報って作成が難しいことを痛感し、日々悪戦苦闘中… 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。