「LINE」で動画を送信する方法―5分以上の動画を送る方法も

スポンサードリンク




「LINE」を使っていると、メッセージだけでなく写真や動画なんかを送信したくなる時があるかと思います。

ただし、送信できる動画にも色々制限があったりして、困惑している方も多いとか。

 

そこで今回は、「LINE」で動画を送信する方法や注意点などについてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

「LINE」で動画を送信する方法

では「LINE」で動画を送信する方法についてご紹介していきたいと思います。

動画の送信パターンとしては、トークルーム画面から新たに動画を撮影して送信するか、もしくはスマホに保存されている既存の動画を送信するかの2通りあります。

 

新しく動画を撮影して送信

まずは新しく動画を撮影して送信する方法から解説していきます。

手順としては以下の通りです。

  1. 動画を送信したいトークルームを開く。
  2. 文字入力欄の左にある「カメラ」アイコンをタップする。
  3. 撮影画面が表示されたら動画を撮影する。
  4. 撮影後の編集画面で動画を編集する。
    ※編集機能は後述
  5. 右上の「送信」をタップする。

「LINE」でやり取りをしながらリアルタイムで動画を送りたい時にはこちらの方法を使ってください。

 

既存動画の送信

一方既存動画を送信する場合は、写真などを送信する方法と同じ手順で送信できるので特に悩むこともないかもしれません。

手順としては以下の通りです。

  1. 動画を送信したいトークルームを開く。
  2. 文字入力欄の左にある「写真」アイコンをタップする。
  3. アルバムの内容が表示されたら送信したい動画を選択する。
    ※右上の〇ではなく動画自体をタップする。
  4. 編集画面で動画を編集する。
  5. 右上の「送信」をタップする。

すでに撮影済みの動画を送信する場合はこちらの手順で実施してください。

 

トークルームで送信できる動画は5分まで

「LINE」で動画を送信する際に、なぜかうまく送れないというトラブルが起きることが多いみたいです。

 

原因としてよくあるのは、動画の再生時間に関する問題でしょう。

実はトークルーム内で相手に送信することができる動画は、容量に制限はないんですが、再生時間に関しては5分までに制限されているんです。

 

昔は2分制限だったのでこれでも少し伸びた方ではあるものの、送りたい動画によっては容量が足りないこともあるかと思います。

そういった場合には、「LINE」に搭載されている動画編集機能を使って短くして送信してみてください。

 

動画の編集機能を使おう

「LINE」では動画を送信する際に、動画の内容を簡単に編集する機能が搭載されています。

編集画面にて動画の始点と終点を指定してやることで、動画自体の再生時間を調整することができます。

 

また左下のスピーカーアイコンをタップすれば音声をカットすることもできるので、音が必要ない場合は活用してみてください。

 

5分以上の動画を送りたい時は「KEEP」が便利

ちなみにどうしても再生時間が5分以上の動画を送信したい場合もあるかと思います。

 

そういった場合には、「LINE」に備わっている「KEEP」と言う機能を使用することで相手に送ることができるんです。

「KEEP」と言うのはそもそも、写真や動画などのファイルを自分用のメモ的に保管しておく機能のことです。

 

一旦この「KEEP」の方に動画を保存しておき、さらにその「KEEP」のデータを相手と共有することで疑似的に動画を送信することができます。

こちらの方法であれば5分制限もないため、好きな動画を送信することができます。

 

まとめ

今回は「LINE」で動画を送信する方法について色々と情報をまとめてみました。

「LINE」で動画を送信する際は、ぜひご紹介した内容に留意した上で実施してみてください。

 

この記事の内容が少しでもお役に立てるように祈っています♪



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

auで3年ほど店舗スタッフを経験。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 ものの、わかりやすい情報って作成が難しいことを痛感し、日々悪戦苦闘中… 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。