パソコンでテレビを見る方法―4つの選択肢とそれぞれのメリット

スポンサードリンク




一人一台パソコンを持っているという家庭も珍しくなくなってきましたよね。

そんな中、持ってるパソコンでついでにテレビも見たいって方が増えているみたいです。

 

たしかにパソコンにもいい画面が付いてるんだし、ついでにテレビも見ることができれば、わざわざ別でテレビを買う必要もないし便利ですよね。

 

そこで今回は、「パソコンでテレビを見る方法」について色んな方法やそれぞれの特徴をまとめてみましたのでご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

パソコンでテレビを見るための4つの方法

地デジチューナー内蔵パソコンで見る

家電量販店などに行くと、地デジチューナー内蔵タイプのパソコンが販売されているのを目にするかと思います。

 

もともとチューナーが内蔵されているタイプのパソコンであれば、最初から「テレビ視聴用ソフト」や、地デジ放送を見るための「B-casカード」などのテレビを見るために必要な各種オプションも搭載されている場合がほとんどです。

あとはそのパソコンを、自宅のテレビアンテナ線と繋ぐだけで簡単にテレビが見れます。

 

もし、パソコン購入の際についでにテレビも見れた方が便利という場合には、テレビ視聴用のパソコンを選んだ上でショップのスタッフさんに「テレビ視聴に必要なオプション」についても確認しておくと確実かと思います。

 

地デジチューナーを取り付けて見る

地デジチューナーに関しては、もともとパソコンに組込まれているタイプとは別に、外付け(後から取り付ける)タイプの地デジチューナーもあります。

すでにパソコンは持っているけど、テレビを視聴する機能が付いていないという場合には、こういった外付けタイプの地デジチューナーを購入して取り付けることで、パソコンでテレビの視聴が可能になります。

 

ただし、この外付けタイプを選択する場合には、持っているパソコン自体の性能や、チューナーとの接続相性など、購入の際に気を付けなければいけない点が多いため、パソコン関連の知識に自信がない場合は、事前に自分のパソコンの詳細などを確認した上で、販売スタッフなどにアドバイスを求めることを強くオススメします。

 

ワンセグチューナーを取り付けて見る

地デジチューナーより手軽な方法として、「ワンセグチューナー」を使用する方法があります。

「ワンセグ」というのはそもそも、街中を飛んでいるテレビ電波のうち、最低限の電波のみを拾うことで、テレビの視聴を可能にするという機能です。

 

地デジチューナーと比較すると、値段はかなり安価で済みますし、B-casカードやアンテナとの接続なども必要がないため手間はほとんどかかりません。

 

ただし、本来この電波はケータイ電話などのモバイル端末向けに発信されているものなので、画質や音質などについてはかなり低質な内容でしか受信することができません

また、使用する地域によっては受信できないエリアだったり、建物などの影響で電波がうまく受信できないなどの問題も多いので、通信の安定性や放送内容の質を求める場合には不向きな方法かと思います。

 

インターネットテレビ

テレビ離れが深刻化している現代において、各テレビ局もパソコンやスマホ向けの番組配信サービスに力を入れ始めているみたいです。

ただしテレビ放送をそのまま視聴できるわけではなく、あくまでもテレビで放送された番組の中で人気のあるものや、オススメの番組などを厳選して無料配信するといった形式を取っています。

 

また、そういった各テレビ局が配信している番組などを一括でまとめて取り扱っている総合ポータルサイト「TVer」なんかは知名度も高く人気もあるためオススメできます。

 

他にも、テレビ放送とは少し内容が違いますが、オリジナルの番組やアニメなどのコンテンツをテレビ感覚で視聴することができる、「AbemaTV」なんかもよく耳にします。

イメージ的にはケーブルテレビなどの有料放送に近いですが、こちらは無料でしかもパソコンやスマホからも視聴できるというのは、ユーザーにとっては大きなメリットと言えるかと思います。

 

テレビ視聴用のソフトもあるけど…

上記のようなチューナーやアンテナなどを必要とせず、無料のソフトをパソコンにインストールするだけでテレビ放送を視聴するといった方法もあるにはあります。

 

ただし、「P2P」と言って、不特定多数の他人のパソコンを経由してデータをやり取りする技術を使っているソフトや、そもそも日本国内の放送には対応していないソフトなど、基本的にセキュリティ面や実用性に不安が残るようなものがほとんどです。

安全に安定した日本国内のテレビ放送を視聴したいといった場合には、おとなしくチューナーを選ぶ方が賢い選択と言えるでしょう。

 

結局どれを選べばいいの?

パソコンでテレビを見る方法としていくつか方法を挙げましたが、結局どれにすればいいか迷ってしまった人に向けて、ここまでの内容を簡単にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

地デジチューナー内蔵パソコン

  • パソコンをこれから購入する
  • パソコンをテレビ替わりにも使いたい
  • パソコンの性能自体には特にこだわりがない

 

外付けタイプの地デジチューナー

  • パソコンはすでに持っていてついでにテレビも見たい
  • テレビ放送は高画質の方がいい

 

ワンセグチューナー

  • とにかく手軽にパソコンでテレビを見たい
  • テレビ放送の質にはこだわらない

 

インターネットテレビ

  • わざわざ機器を用意したりするのはめんどくさい
  • とにかくお金はかけたくない
  • 人気アニメやドラマなんかが見れればOK

 

 

以上、今回は「パソコンでテレビを見る方法」について詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

それぞれ色々メリットやデメリットはありますが、自分の需要に合ったものを選んで、ぜひ試してみてください。



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

auで3年ほど店舗スタッフを経験。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 ものの、わかりやすい情報って作成が難しいことを痛感し、日々悪戦苦闘中… 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。