「Google」デフォルトアカウントの変更方法と注意点

スポンサードリンク




GmailやGoogle Chromeを使う時、普段使ってない方のアカウントで勝手にログインされてしまう…

Googleアカウントを複数使い分けている方によくありがちなアカウント関連の悩みですが、イライラが爆発してしまう前に今すぐ「デフォルトアカウント」の変更をしましょう。

 

今回はこの「Googleサービスでデフォルトアカウントを変更する方法」についてご紹介していきたいと思います。

ちょっとした手間をかけるだけで、このイライラを解消することができるので是非読み進めていってください!

 

スポンサードリンク

Googleのデフォルトアカウントを変更する方法

Googleのサービスを利用する際に複数のアカウントを使い分けている場合、ログインする順番によってデフォルト(規定の)アカウントが決定されてしまいます。

任意のGoogleアカウントをデフォルトアカウントとして認識させたい場合は以下の手順で変更が可能です。

  1. Googleサービス利用中に現在デフォルトアカウントとして認識されているアカウントでログアウトする。
  2. 他にもログイン中のアカウントがあれば全てログアウトする。
  3. デフォルトアカウントとして認識させたいアカウントでログインする。
  4. 続けて、サブのアカウントでログインする。

 

要は一旦全てのアカウントでログアウトした後、一番最初にログインを行ったアカウントがデフォルトアカウントとして認識されるといった仕様みたいです。

複数のアカウントを平行して使っている場合は少し手間がかかってしまいますが、上記の方法を試してみてください。

 

ちなみにデフォルトアカウントって?

色々なGoogleサービスを利用する際に、過去に他のサービスなどでGoogleアカウントでログインした履歴がある場合、自動的に既にログインされた状態になっていることがあります。

この自動ログインの際に、使用されるのがいわゆる「デフォルトアカウント」です。

 

例えば、普段Gmailを使用する際に、仕事用プライベート用2つのGoogleアカウントを使っていた場合

メインで使用しているアカウントは「仕事用アカウント」なのに、Gmail上ではプライベート用アカウント」がデフォルトアカウントとして認識されていたとします。

その状態で、YouTubeなどの他のGoogleサービスを利用しようとすると、仕事用アカウントで作業がしたかったとしても毎回自動的に「プライベート用アカウント」でログインされた状態になってしまいます

 

デフォルトアカウントの設定をきちんとしておくことで、こういった面倒な状況を回避して、複数アカウントを上手に活用していきましょう。

 

Googleサービスでの複数アカウント使用時の注意

Googleサービス利用の際に複数アカウントを使い分ける場合に注意が必要なポイント

  • サービス利用時に最初にログインしたアカウントが「デフォルトアカウント」として認識されてしまう。
  • デフォルトアカウントを変更したい場合は一度全アカウントでログアウトする必要がある。
  • デフォルトアカウントでログインした後は「アカウントの追加」から別のアカウントでログインすればデフォルトアカウントは変更されない。

 

まとめ

今回はGoogleサービスのデフォルトアカウントを変更する方法について簡単にまとめてみました。

 

簡単に取得できて、サービス内容も充実しているGoogleのサービスですが、アカウント関連の仕様だけはいまだにややこしくて理解しづらい点が多いです。

とは言え便利さには代え難い部分もありますので、しっかりと内容を理解した上で便利に使いこなしていきたいですね。



スポンサードリンク




2 件のコメント

  • hoge にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    auで3年ほど店舗スタッフを経験。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 ものの、わかりやすい情報って作成が難しいことを痛感し、日々悪戦苦闘中… 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。