【インスタグラム】「オンライン中」ってどういう意味?表示は消せる?

スポンサードリンク




 

インスタグラムでDM(ダイレクトメッセージ)機能なんかを使っていると、相手が今ログインしているのか気になったりすることってありませんか?

オンライン状態がわかれば、送ったメッセージへのレスポンスも早いでしょうし、急な用事などにも対応しやすいですよね。

実はインスタグラムには、このオンライン中かどうかを確認するための機能が実装されているってご存知でしょうか。

 

今回はこのインスタグラムの「オンライン中」の表示に関する情報を色々とまとめてみましたのでご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

「オンライン中」とは

まずはインスタグラムに表示される「オンライン中」の表示の意味について簡単に解説しておきます。

 

インスタグラムのホーム画面から、右上のをタップしてDMの管理画面を開くと、メッセージのやり取りをしたことがあるユーザーが一覧で表示されます。

この画面を確認すると、プロフィールアイコンに「緑色の〇マーク」「○○時間前にオンライン」と言った表示がありますよね。

これは、相手が今インスタのアプリを開いているのか、何時間前にログインしていたのかと言った「ログインステータス」を表示しているんです。

 

ちなみに「緑色の〇マーク」の意味に関しては、マークが付いていればそのユーザーは現在アプリを開いている(オンライン中)と言うことを意味しています。

 

自分がログインした時間もバレる

上でもご紹介しましたが、このログインステータスの表示によって何時間前にログインしていたかと言う情報まで他の人に簡単にバレてしまいます

今ログインしているかどうかだけでなくインスタを閲覧した時間まで知られてしまうと言うのは、人によっては少し気持ち悪さを感じることもあるかと思います。

場合によっては深刻な問題に発展する可能性もあるため、不要だと感じる方も多いんじゃないでしょうか。

 

と言うわけで、このログインステータスの表示を消す方法についてもご紹介しておきたいと思います。

 

「オンライン中」の表示の消し方

相手のログイン状態が簡単にわかるため便利ではあるものの、人によっては自分がいつインスタを見ているのかを他の人に知られることに不快感を感じる方もいます。

そういった場合は、設定によってこの「ログインステータス」の表示を消すことが可能です。

 

設定変更の手順は以下の通りです。

  1. 「Instagram」を起動する。
  2. をタップしてプロフィール画面を開く。
  3. をタップする。
  4. 右下のをタップする。
  5. 「アクティビティのステータスを表示」をオフにする。

これで自分がいつインスタのアプリを開いているか、と言った情報が他の人に把握されてしまう心配はありません。

 

ずっと「オンライン中」になってる人がいる?

実際に使っていると、いつ見ても「オンライン中」になっているユーザーをよく見かけるんですが、このログインステータスってどこまで正確なんでしょうか?

 

これについては、基本的にほとんどタイムラグなしで反映されるみたいです。

具体的には、アプリを開いている状態で数分間放置するとオフライン状態に切り替わるんですが、何らかの操作を行った瞬間にまた「オンライン中」に戻ると言った感じで、かなり正確なようです。

 

ただし、アプリに不具合があったり通信状態が不安定な場合には、このログインステータスがうまく機能しないケースもあるみたいです。

そういった場合には、一度スマホやアプリを再起動してみることで改善することが多いので一度試してみてください。

 

まとめ

今回は、インスタグラムの「オンライン中」と言う表示について詳しくまとめて見ました。

 

最近のアップデートによって「オンライン中」と言う表示から「緑色の〇マーク」に変更があったようですが、相手のログイン状態を知る機能としては、今後も残るみたいです。

色々と賛否のわかれる機能ではあるものの、設定によって表示/非表示を切り替えられるので、きちんと把握してうまく対応してみてください。



スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

auで3年ほど店舗スタッフを経験。 「店員から見ても公式サイトわかりにくい!」という憤りからユーザーが理解した上で利用できるサービスやガジェット情報の発信サイト「華麗なる機種変」の作成をする。 ものの、わかりやすい情報って作成が難しいことを痛感し、日々悪戦苦闘中… 少しでもあなたのお役にたてられれば幸いです。